サービスアドバイザー/小島久

仕事と自己紹介をお願いします。

サービスアドバイザー/小島 久

2000年4月に入社しました。職種はアドバイザーです。趣味は、自転車に乗ること。ロードタイプで休みの時には、子供といっしょに荒川土手を走っています。
サービスアドバイザーの前は、修理の仕事をしていました。マルチで。マルチというのは、メルセデス・ベンツ以外の車種の修理なども行うということ。その経験から、いろいろな角度からアドバイスできるというのが私の強みですね。そもそも、アドバイザーという仕事はサービス全般。お客様のお車の修理から、車検、定期点検、さらには車のことなら何でもご相談いただければご対応いたします。セールスと協力してお客様のカーライフをサポートしてまいりますので、お車のことなら、お気軽にご相談ください。

仕事を続けてきて嬉しかったことは、ありますか。

サービスアドバイザー/小島 久

やはり名前と顔を覚えていただき、ご指名いただくことが、嬉しいですね。また、車検や定期点検などで、お見積りを作ってお見せすると、小島さんのおすすめならそれでいいよ、と信用してくださった時も。もちろん、お客様にとって、一番いいと思う方法をご提案させていただくのですが、自分を信用していただいた、ということが何より嬉しいです。

今だから話せる印象に残っているエピソードは。

サービスアドバイザー/小島 久

後にも先にも1度きりなのですが、苦い思い出があります。もう数年前のこと、町田にお住まいのお客様でした。修理したメルセデスをお届けに行き、そのまま芝浦まで戻ると、到着してすぐにお届けした町田のお客様から電話が・・・直ってないじゃないか、どうなってるんだ、と。私は、きちんと修理されていることを見届けて、納車したわけですから、何のことかわからずとにかくUターン。点検すると、また別な箇所の修理が見つかりました。お客様からすれば、修理から戻って、またすぐに故障だったので直ってなかったと勘違いされたわけですが・・・・。事情を説明させていただき、事なきを得ました。今でもあの時は・・・と笑いながらお話しされますね(笑)